体験授業
資料請求
facebook

■幼児期の芸術活動の必要性

現代は、子どもの感性を養える絵画教室や音楽教室、造形教室など様々な芸術活動の習い事があります。そのため、感性の育成に取り組みやすい時代になってきていると言えます。しかし、これらの習い事について、保護者の方がよく理解しなければいけない重要な事があります。それは、日本で行われているこれらの習い事は技術向上が主な目的であり、感性を育てる事が目的でないところが多いという事です。技術の向上は子どもの成長の証のように見受けられますが、感性と平行して育てていかない限り、ただ技術が長けているだけの存在でしかなく、人間としての本来の豊かさを養っていく事にはならないのです。

技術向上だけでは、身についた技術を楽しむ事や多少の自信を得ることくらいしかできず、心の成長や人生の豊かさを十分に得ることができないのです。また、感性のない技術だけの表現は人の心に響く事はありません。人の心に響く芸術を学んでこそ感性の豊かさが育ち、社会へと歩んだ時に自分自身のしっかりとした思考へとつながり、芸術を通して得た様々な事柄を取り入れた豊かな人生を送る事ができるのです。幼児期の芸術活動で技術を身につける事も大切ですが、一番大切なのは感性豊かな心を育てていく事なのです。

- 芸術を通して達成し、得る力 -

芸術を通して達成し、得る力

RYUHOW'S Children Art Houseのメイン活動となっている「絵画」という芸術活動は、ゼロの状態から人々の心に訴えかける作品を生み出すもので、大変なエネルギーと原動力を必要とする活動です。アーティストは独創的な世界観と豊かな想像力を必要とし、また自ら生み出した個性を筆に託す巧緻性・表現力も必要とします。白いキャンバスを自分の世界で埋め尽くすには、様々な力が要求されます。そしてその要求を満たす事で初めて作品が完成していくのです。

RYUHOW'S Children Art Houseでプログラムされている大型キャンバス絵画制作は、自分よりも大きなキャンバスに幾度となく「絵」という形で自分を表現し、多くの経験を積んでいきます。子ども達はこの制作の中で次第に創意工夫し、自分自身で思考能力、想像力と創造力を高めていくのです。そして、長い時間を必要とするこの制作で忍耐力、努力、やり切る力も培い、子ども達は大きく成長していきます。「達成する事」は、人が生きる上で必要な力の多くを得る事ができる大切な経験なのです。

- 子ども達に必要な経験と養うべき想像力と創造力~アイデアを持つという事~ -

子ども達に必要な経路を養うべき想像力と創造力~そしてアイデアを持つという事~

朝、目が覚めると人はいろんな事を思い浮かべます。例えば、天気の良い休日の朝に「あーいい天気だなー。今日はいつもの公園へお弁当を持って、子どもをつれて歩いて行こう。ボールもしゃぼん玉も持って行こう」と思い浮かべたとします。

この時すでに、今日についての想像をして計画を立て、アイデアをプラスし、良い一日にしたいという気持ちが生まれて日中の想像図ができています。そして、時間の経過と共に「今日の夜ごはんは家族で温かい食事をにぎやかに食べたいなー」とも想像しはじめます。

これらは経験をもとにした日常的な想像、計画、行動です。人は様々な行動を起こすとき、常に想像する事から始まります。想像力が豊かで楽しい事をたくさん思い浮かべる事ができる人であれば、公園遊びや夜ごはんは何倍も楽しくなり、時間の過ごし方も変わっていきます。

想像する事は当たり前のように思えますが、人生をより豊かに歩んでいくためには豊かな想像力が欠かせません。豊かな想像力を育む事はとても大切な事なのです。

では、どのように子ども達の想像力を育ててあげれば良いのでしょうか?それは、「想像→計画→選定→実行→完成」のプロセスを繰り返し積ませてあげる事です。

RYUHOW'S Children Art Houseは、アートを通してこれらのプロセスの積み重ねを大切に、子ども達の想像力を育む絵画教室を1994年に開校いたしました。20年前このアトリエを訪れた子ども達は、様々な分野で自分の考えを持ち、自らの信念に基づいて行動する大人へと成長しています。想像と創造する力は、アートやクリエイティブなことだけに必要な力ではなく、全ての人に必要な力なのです。「新たな価値を生み出す力」や「アイデアを捻り出す力」を求められる現代、育ててあげるべき力は想像力と創造力なのではないでしょうか。

RYUHOW



サイト名 RYUHOW'S Children Art House
所在地 〒140-0014  東京都品川区大井6-10-15
◆JR大森駅より:徒歩15分
バス利用:大井町駅行、品川駅行バス「鹿島神社前」下車、徒歩3分
◆大井町駅より:徒歩20分
バス利用:池上駅行、蒲田駅行バス「鹿島神社前」下車、徒歩3分
連絡先 03-6809-9452
ホームページ http://ryuhows-children.com/